スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクール・ミュージカル [DVD]

【紹介文】
   2006年、NHK-BS2ほかで放映され、好評を博したミュージカル・ラブストーリー。同年のプライムタイムエミー賞の二部門を受賞し、全米では“現代版ロミオとジュリエット”として絶賛された。主演のザック・エフロン(トロイ役)、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(ガブリエラ役)らの躍動感あふれるダンスと歌は若々しいパッションに満ち、画面に惹き込まれて思わず踊りだしそうになる。アメリカのハイスクールならではの陽気な空気感や、10代らしいはじけるような感情のぶつかりあい、恋情、友情などが全編にあふれ、まさに“青春劇”そのもの! 本作の人気は尽きることなく、2007年夏にはNEWS・小山慶一郎主演で舞台化が決定している。(みきーる)

【評価】 平均評価: 4.5/ 総数: 49件
[3点] 子供達におすすめ
ミュージカルものやダンスものが好きなので見てみました。トロイとガブリエラの20歳くらい年上の私には、ベタなストーリーが正直きつかったです。ものすごくコテコテなディズニーのアニメ映画なんかは素直に涙流しながら見られるのに、なぜだろう?実写だとより「恥ずかしさ」が強調される気がします。現実に近すぎて、でも現実がこういう風にならないことが分かりすぎているからでしょうか?

でも子供達には見せたいなーと感じさせる、若いころの楽しさや明るさが満ちていて気持ちよい作品だといえるでしょう。トロイ君がガブリエラのベランダに侵入?するあたりはやりすぎかなと思いましたけど。 (2009-06-11)
[5点] 在りのままいることの素晴らしさを描いた作品。
周りからの絶大なる期待が大きいからこそ、自分の心に正直に
生きることと周りが求める姿の選択に際する主人公・トロイの葛藤
を描いた作品です。

この映画の優れている点は、ハイテンションでテンポの良い
ミュージカルと、誰もが悩む『選択』という難しいテーマが、
双方を引き出すように混ぜ合わさっているところです。

学生でなくても、ミュージカルを楽しみたい!
自分という人間の意味について悩んでいる。
といった人に是非見てもらいたい映画です。

■この映画にピッタリなkeyword
周りの目 自分探し 選択 
ミュージカル 楽しむ

■概要
主人公・トロイは、イースト高校のバスケ部キャプテン。
学校中から慕われ、誰もが話したがる人気者だ。

その彼が大晦日の夜のパーティーでガブリエラと出会う。
2人でデュエットをしたところ、息がピッタリであり、
それが互いに惹かれあうきっかけとなる。
2人はその場で別れてしまうが、1週間後、
彼女がトロイのいる学校へ転校してくる。

運命の再会。

2人は再会してからも互いに好きな『歌う』ことを通して距離を縮めていく。
しかし、トロイはバスケの大事な試合が控えている身であり、ガブリエラも
頭脳明晰から科学部の大会に出るよう誘われる身。

そのため、2人の仲を引き裂こうと仲間から計画されることとなってしまう。

ガブリエラはトロイと一緒に過ごす時間を大切にしたかったが、
トロイがバスケを選んだことにショックを受ける。
ガブリエラの姿を見たトロイも自分が本当に大切なものを失ったことを
初めて自覚し、自分の選択を恨む。

しかし、誰よりも2人の姿を見て悩んだのは、2人を陥れようとした仲間達。
自分の事しか考えてなかったことを後悔し、今度は2人の関係が戻るように、
そして、2人がやり遂げたい『演劇』での成功を応援することになる。

みなの応援や助けがあったことで、トロイとガブリエラは仲直りでき、
また彼らの仲間とも仲直りする。

みなと一体となったことで、自分の選択に恐れず、やりたいことを全力で
挑戦することとなる。


■最後に
ミュージカルに使われていた詩の中で、この映画を最もよく表している
フレーズを紹介します。

それぞれが違うから、一緒なら何でもできる
だから一人ひとりが輝く星になれるんだ
手と手を取り合って夢を実現しよう
(2009-05-30)
[2点] 高校生におすすめします。大人にはおすすめしません。
中学〜高校生が見るには楽しめると思います。
ストーリーはわかりやすく、目(は少し弱いですが)と耳で楽しめる映画です。

ただ、私は20代前半ですが、正直つまらなかったです。ストーリーはしようがないとしても、歌は普通、ダンスなどパフォーマンスもありきたり。期待していたから余計にかもしれません。登場人物も予想以上に幼かったです。

歌とダンスを楽しみたいなら、シカゴやムーランルージュを、歌は歌いませんが、学園もので曲とダンスを見たいならチアーズなどをおすすめします。

(2009-02-28)
[5点] 圧巻!
いつの日か忘れましたがNHKでの放送で初めて見ました。
当時殆ど無名と言っても良いぐらい(私が知らないだけなのかも)の俳優さんばかりでしたが、すぐに物語に引き込まれました☆ダンスや歌は圧巻されっぱなし!!鳥肌が立ちました。バネッサ・ザックは勿論、ライバルのアシュレイの歌唱力にもびっくり。ディズニーチャンネルで再び見た時も、感動しました。ディズニー=お子様向けなイメージがあったのですが、このドラマは大人も子供も楽しめます。物語自体は、ごく平凡な高校生活を描いた話ですが、勿論ハッピーエンドで終わりますしとにかく音楽がとっても素敵です。
バネッサも可愛いし、ザックもかっこいいけど私はアシュレイ派です♪顔はもちろん、歌唱力が半端無いですね・・・スイートライフと言うディズニーチャンネルのドラマでもたまに歌を披露してますが本格的です☆ムービーがもうすぐ始まりますが、先ずは1・2で予習しましょう!人間関係にも注目です。そして皆若い!!! (2009-02-03)
[3点] さるきちにも若モノのパワーを。
「ハイスクール・ミュージカル」


懐かしの10代。スクールもの。

ええいっ。この際。


若返ってしまへっ。


学園のミュージカルの主役をめぐり、
固定化された自分の殻を破って
歌に挑戦しようという男女。

韓流ドラマ並みのライバルも出現、
彼らの悪だくみを友情パワーで乗り切る、

なんともベタなストーリー。

ミュージカルというので期待していたのだけど、
主役二人の歌の掛け合いが
オーディションの場というのが、
残念だなあ、という感じ。

ストーリー展開をもっと
歌にしてほしかったなあ、と。

歌唱力はもちろんあるんだけど、
ミュージカルというよりも
POPシンガー、かなあ。

でも、
バスケと歌を掛け合わせた
“GET'CHA HEAD IN THE GAME”や

カフェテリアのダンスシーンは
“STICK TO THE STATUS QUO”なんかは
さるきち好み。

それにね、

さるきち、アメリカの
ポップなカラーの服装
(ショッキングピンクのパンツとか、
蛍光色の黄緑のジャケットとか・・・ハハ)
が集まる学園モノの雰囲気は
それだけで好きなのだ。

何にも考えずに楽しめて観れたので
昨晩にはぴったりだったのかも。

ぽかんと空いた虚しい時間を
若モノのパワーをちょびっと拝借して
満たすコトができました。 (2008-09-11)
【関連商品も見たい!】
 ・ ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション [DVD]
 ・ ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー [DVD]
 ・ ハイスクール・ミュージカル サウンドトラック スペシャル・エディション(DVD付)
 ・ ハイスクール・ミュージカル オリジナル・サウンドトラック
 ・ ハイスクール・ミュージカル2(DVD付)

Tag : ザック・エフロン ヴァネッサ・アン・ハジェンズ アシュレイ・ティスデイル ルーカス・グラビール コービン・ブルー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。