スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王 [DVD]


【評価】 平均評価: 5.0/ 総数: 88件
[5点] 大好きなドラマです
大好きな大野くんの初主演だからということで
リアルタイムでもみていましたが、
ストーリーや大野くんをはじめ出演者さんたちの演技に引き込まれました。
最終回はやっつけ的な感じがしますが、
大好きなドラマなので満点です!! (2009-06-09)
[5点] 大野くん、凄い☆
「魔王」は、TBSが放送されない地域なので、レンタルで見て
その世界にすっかり引き込まれてしまいました。
嵐の歌も「魔王」に合っています。
ドラマのDVDを購入したのは、「魔王」が初めてです。
生田君は知っていましたが、大野くんの演技を見るのは初めてで、
演技の上手さに驚きました。
特に、目の動きや表情、泣くシーンは最高です。
バラエティとは違う大野君の魅力に、ファンになりました。
もっと、色々な役を見てみたいなと思う役者さんです。

(2009-06-06)
[5点] 能ある鷹は爪を隠す
大野さんの場合は見事に隠し過ぎです。
舞台での迫力ある演技力や殺陣とも、歌番組やバラエティでのほんわかした大野さんとも違う、まさしく「魔王」です。大野さん目線で見た場合と、斗真くん目線で見た場合とでは、物語の印象や見ていて流れる涙の理由が全く違ってきますし、ストーリーのあちこちに後半に繋がるようなキーワードや台詞、出来事が散りばめられているので、私は何度見ても毎回新鮮に楽しんでいます。
アンチジャニーズの方も、この主演2人の演技力には純粋に心が動かされるのではないかと思います。
ただ他のDVD-BOXに比べて価格が高い・・・今回購入するのにも半年間がっちり悩みました。でも結果購入して本当に良かったと思っています。私と同じで金額でお悩みの方、ここのレビューを全部読んでみてください。きっと決心つくと思いますよ。 (2009-06-05)
[5点] 面白かったです。
出演していた田中圭くんの演技がすごく良かったです。ドラマ全体の内容もとても面白かったです。TBSチャンネルで韓国版の魔王が放送されるそうなので、見比べてみたいと思います。 (2009-05-05)
[5点] 買って良かった!!
今DVDで作品を繰り返し見ているんですが、
特典のブックレットが素晴らしい!最初見たときに気づかなかったような
細かい部分まで説明があって、読んでいて「そうだったのか!」と思うような
部分が多々ありました。細部にいたるまで、スタッフさんたちのこだわりが見える
素晴らしい特典だと思いました。

特典DVDは未だ見ていませんが、きっと同じようにこだわって製作したのだとおもいます。
装丁も素敵で、私にとって一生の宝物にできる作品です! (2009-04-24)
【関連商品も見たい!】
 ・ 歌のおにいさん [DVD]
 ・ 「魔王」 オリジナル・サウンドトラック
 ・ +act. mini Vol.2(プラスアクトミニ) (ワニムックシリーズ 115)
 ・ 嵐カレンダー 2009.4 → 2010.3
 ・ Believe│曇りのち、快晴【初回限定盤2】

Tag : 大野智 生田斗真 小林涼子 田中圭 忍成修吾

ヴォイス~命なき者の声~ ディレクターズカット版DVD-BOX


【評価】 平均評価: 4.0/ 総数: 12件
[5点] 今までのドラマの中で一番いいです!!
この作品はとてもすばらしいです!いろんなジャンルがはいっているドラマだと思います。医療関係はもちろんのこと、死因を解明するときは推理小説を読んでいるかのようにおもしろい。恋愛も少々。                                  また、登場人物の設定もおもしろいです。加地大己(瑛太)はいつも「どーしてどーして」言っている天然。石末亮介(生田斗真)は女好き。久保秋佳奈子(石原さとみ)は真面目。桐畑哲平(遠藤雄弥)はオタク。羽井彰(佐藤智仁)は元ヤンキー。このおもしろい5人のかけ合いがサイコーです!!                                死んだ人の最後の声に耳を傾ける“法医学”。それは大切な医学の一つだと思います。法医学のおかげで救われる遺族も多いのではないでしょうか。それを題材とした「ヴォイス」は本当にすばらしい医療ドラマです!!            (2009-05-06)
[5点] 奥の深い作品です
全体的に面白くて泣ける!
ドラマが終わった今でもまた何度でも観たいと思わせる作品。
私は病院で働いていますが、このドラマは常識や数値だけでその人の病気や死をマニュアル通りに判断する事は出来ないという事を教えてくれます。
音楽もとても良いのでサントラも買いました。
(2009-05-02)
[5点] ヴォイスサイコー!!
月9の中で一番すばらしい作品です☆感動できる場面も多く、おもわず笑っちゃう場面もたくさんありました!!またキャストもいいです。瑛太さん、生田斗真さん、石原さとみさん、遠藤雄弥さん、佐藤智仁さんなど・・・今人気の若手俳優さんが出演しています!!5人の掛け合いも最高ですおススメ場面はたくさんあります。やっぱり大己(瑛太)の「どーして?」シーンですね!そこはかなり笑えます☆あと、哲平(遠藤雄弥)が、羽井くん(佐藤智仁)にしめられるシーンもおもしろいです!! (2009-04-29)
[5点] 連続テレビドラマの大傑作!スタッフの志の高さに脱帽
 「ヴォイス」は製作スタッフの志の高いドラマです。特に金子茂樹の脚本が素晴らしい。次週が楽しみなドラマは久し振りでした。良いところを箇条書きで上げてみます。
 一話完結でありながら、全体として医学生・亮介(生田斗真)と病院長の父親(名高達郎)の大きな物語になっています。
 法医学ゼミに参加する学生ひとりひとりの青春ドラマになっています。悩みを抱える若者の自己実現のドラマになっています。
 加地大己(瑛太)を法医学ゼミに引き込んだ佐川教授(時任三郎)の理由は、15年前の地下鉄爆破事件で救急医療に当っていた佐川の目前で死んだ母親の最期のメッセージを感じていた少年が加地だった、彼は法医学者に必要な資質、普通人の感覚と想像力を備えているというものです。その資質がエピソードに生かされていて、真相が判明したとき、殺人ミステリーではなく、死んだひとの思いやりが浮き彫りになるような挿話がほとんどです。
 死者の最期の声を想像するために、学生たちは(特に加地は)事件現場へ足を運びます。このような現場主義は、ミステリーの王道です。現場を観察してつかんだ手がかりが、最後の謎解きにちゃんと生かされています。つまり、ミステリーとしてきちんとしています。
 学生五人の掛け合いが、真情を一見軽薄な会話に織り込むスリリングなもので、生き生きとしています。何かとムキになって強がるアキ(石原さとみ)が可笑しく、男たちが彼女をイビリながら優しく見守っている様子もほほえましい。
 解剖が死因を明らかにする、しかし、そこで明らかになる真実がひとを幸福にするのか、医学生たちは真剣に悩みます。結局、真実を選ぶ過程が説得力をもって描かれます。 (2009-04-23)
[2点] 期待しすぎた。
主人公の想像だけで事件を解決したりして話数によってあたりはずれがありました。きらきらひかるのようなストーリーかと思ってましたが法医学はなんだかおまけみたいに見えました。ストーリーに期待してただけ残念でした。
役者さん達はよかったです。メインの5人の掛け合いがおもしろかったです。 (2009-04-09)
【関連商品も見たい!】
 ・ 花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス 卒業式&7と1/2話スペシャル プレミアムエディション [DVD]
 ・ ヴォイス
 ・ ヴォイス~命なき者の声~
 ・ BiDan (ビダン) 2009年 06月号 [雑誌]
 ・ キイナ~不可能犯罪捜査官~DVD-BOX

Tag : 瑛太 生田斗真 石原さとみ 遠藤雄弥 佐藤智仁

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。