スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSS DVD-BOX


【評価】 平均評価: 4.5/ 総数: 14件
[5点] 近年のドラマでは面白い方だった。
少し雑のとこもありましたが、減点にする程ではないかと、

オススメ (2009-10-11)
[4点] 事件だから
このドラマは面白かった。
毎回楽しみにしてたけど、初回の面白さは特筆ものだ。本放送でぐいぐい引き込まれた。
一緒に見てたかみさんからは、どーだオンナはすげーんだ、みたいに睨まれるし(爆)
現場ではやはり天海さんが現場をリード・盛り上げてたらしく、さすがは元宝塚のトップの面目躍如たるとこか。
適度にお遊びもいれつつ、ストーリーはありきたりではないし、なかなか視聴者をだましてくれるので楽しい。
お疲れサマンサターーーバサは流行んなかったけど(笑)
なので持ってても損はしないでしょう。
特典映像はまあ面白いものを期待・・・かな?
どっちかっていうとキーホルダーとかつけてくれるより、特典映像のほうに力を入れて欲しいと思う。
シーズン2以降も是非お願いしたい。もち同じキャストでね。 (2009-10-01)
[5点] 一番トクしたのは、爽健美茶かも(笑)
 これは面白かった!やはり天海はこういった強いキャラがはまるよね。また、これだけ豪華な出演者を集めながら、それぞれのキャラをしっかりと立たせた上で、スピード感溢れる展開に捻ったトリック、洒脱にして遊び心満載な会話と、稀に見る脚本・演出の素晴らしさ!そうそう、ちょっと揺れてるようなカメラワーク(賛否あるけど、新しいことへの挑戦も必要でしょ)とか、現場写真のアップから次のシーンへの展開なんてのもシャレてたねぇ。ドラマの衰退が言われて久しいけど、まだまだ捨てたもんじゃないね。

 特筆すべきは竹野内!新境地開拓じゃないかな?イケメン役しかできない、不器用なイメージがあったんだけど、「お疲れサマンサタ〜バサ」なんて(笑)、こんなコミカルな面を持ち合わせていたなんて驚き!オイシイところは全て持ってったんじゃないかな(今、ルパンの実写版があれば、彼こそメインに推したいね)。他には玉鉄なんか、離婚弁護士の頃が懐かしく思えるほど、数段ステップアップしてたねぇ。

 ゲストでは山田孝之の存在感、志田未来の天才ぶり、生瀬の狂気が印象深い。けど、やっぱり、ビーチボーイズをパロった、反町登場でトドメ!

 しかしあのCMには笑った。本編で野立が撃たれた後のCMで、当の竹野内が登場してきて、「生き返るって感じ…」なんてコピーだもんなぁ。これ、最初から狙ってたとしたらすごいよね。しばらく街でこのポスター見る度ニヤリだったなぁ(特典映像につかないかね?)。

  (2009-08-20)
[4点] 天海祐希のハマり役。
弁護士とか警察とか、悪人に立ち向かうキャリアウーマン的な役は天海祐希の真骨頂ですね♪

ハマりすぎ。

ケンドーコバヤシを見るためだけに見始めたが、かなり面白かったです。

昨今のドラマにしては脚本が面白い。
しかし若年層の視聴者を獲るために、溝端くん、戸田エリカをムリヤリ入れなくても……

溝端くんなんか見せ場ほとんど無しでドラマ終了。
戸田エリカにいたっては絶対警察には見えねえ!
どー見ても可愛い女子高生だろーが…(;^_^A

戸田エリカはいらなかったな。
かわいすぎてドラマに集中できねえ。 (2009-08-02)
[5点] 「キャラ」主体・・そして主役キラー
最初はハードボイルドな内容かな?と思っていたのですが、
実際はコメディー的な要素も多々あります。

それをどう捉えるかは人それぞれかと思いますが、個人的には
「アンフェア」のようなシリアスな展開の方が好みでした。

脚本、演出が少し弱かった感もあります。
設定も問題児、落ちこぼれの集まり・・結構ベタです。
最初のうちは、プロファイリングを使った感がありましたが、
それも後半は影を潜めてしまいました。

出演者を見ると、出来るだけ「クセ」を出しやすい俳優さんを選んでいます。
完全にコメディー俳優?もいます。
脚本、演出が弱いため「キャラ」頼みになってしまった気もします。

それでも、その「キャラ」に救われたのも事実ではないかと思います。
(ちょっとキツ過ぎと言う方も・・)

そんな中「戸田恵梨香」さんの演技は中々でした。
当然個性が強いキャラを演じるのですが、彼女はオーバーアクションで表現
することはありません。
数少ない言葉、表情、雰囲気、これで表現しなくてはならないのですが、見事
演じきりました。今回はコメディータッチな部分もありますが、彼女の場合は
シリアスな内容の方が合っているかもしれません。

個人的に彼女は、「主役」よりも「主役キラー」として今後も活躍してもらいたいです。

また、☆5になっていますが(間違った)、演出、脚本でマイナス1なので総合的に評価した場合は☆4が妥当かなと思います。
(2009-07-31)
【関連商品も見たい!】
 ・ MR.BRAIN DVD-BOX
 ・ アマルフィ 女神の報酬 コンプリート・エディション DVD3枚組 (初回生産限定)
 ・ 「BOSS」オリジナル・サウンドトラック
 ・ CHANGE DVD-BOX
 ・ 離婚弁護士 DVD-BOX

Tag : 天海祐希 竹野内豊 戸田恵梨香 溝端淳平 吉瀬美智子

ロングバケーション [DVD]

【紹介文】
   結婚式当日に相手に逃げられた南(山口智子)と、年下のピアニスト瀬名(木村拓哉)の同居生活をコミカルに描いた、1996年にTV放映の大ヒット恋愛ドラマ。略称の「ロンバケ」は当時の流行語にもなった。
   本編では、日常のページをめくるようにゆるやかなラブ・ストーリーが展開される。北川悦吏子脚本による何気ないセリフのひとつひとつが心に響く。また、山口智子、木村拓哉が演じるキャラクターがとにかく自然体で生き生きしており、そこがこのドラマ最大の魅力となっている。
   共演には後に連ドラの顔となる竹野内豊、稲森いずみ、松たか子といった顔ぶれ。人気モデルりょうが女優デビューを果たした作品であり、広末涼子までもが出演している。また、久保田利伸とナオミ・キャンベルが歌う主題歌も話題になった。あらゆる意味で魅力的な作品である。(井上新八)

【評価】 平均評価: 5.0/ 総数: 34件
[5点] 最高。保存して何度でも見たい作品「です。
ロングバケーション [DVD] (2009-05-08)
[5点] 最高傑作
ロンバケでは脇を固めていたキャストが今や誰もが
トップにのし上がっていることを見れば、この作品がどれだけ
すごかったのかがわかる。

最後の瀬名と南の堤防でのシーンは感動的。

ドラマでは、ロンドンにいって実際に最終回で
撮影していたのが記憶に残っている。

絶対買い!

(2009-04-10)
[5点] 名作です!
まだこれを超えるドラマに会っていません。

何といっても、木村くんの演じる瀬名くんが、いいです。
繊細でやさしくて・・・。

いままではそんなに好きではなかった木村くんがこのドラマで大好きになりました。

昔のドラマは今見ると、ちょっと…っていうのがありますが、
これは、今見ても、やっぱりいいです!

大好きです。 (2008-12-27)
[5点] ★やっぱキムタクやわ★
キムタクの演技は最高や★ラブジェもよかっしキムタクの恋愛ドラマは最高やで♪以外と知られてへんけどキムタクはプロレスが大好きでアントニオ猪木やアンドレザジャイアントの大ファンだそうです♪今キムタクが好きなのはメキシコのプロレスでメキシコで二年前まで活躍してた小谷朋宏 (オタニトモヒロ)が好きだそうです♪今小谷選手は欠場中らしいです♪
(2008-10-27)
[5点] ロンバケ最高!
ロンバケはまだDVDが見れなかった頃に一度だけ全巻VHSをレンタルして夢中で見ていました。どうしてももう一度見たいと思っていた時にこのアマゾンでロンバケのDVDBOXを見た時は迷わず購入しました。評価は間違いなく五つ星!内容はロンバケファンのみなさんが知っている通り!キムタクと山口智子がおりなす最高のラブストーリーです! (2008-07-14)
【関連商品も見たい!】
 ・ ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~ DVD-BOX
 ・ ロング・バケーション
 ・ プライド DVD-BOX
 ・ あすなろ白書 DVD-BOX
 ・ 東京ラブストーリー DVD BOX

Tag : 木村拓哉 山口智子 竹野内豊 稲盛いずみ 松たか子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。