スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブシャッフル [DVD]


【評価】 平均評価: 4.5/ 総数: 22件
[5点] 独特
所謂"普通"が嫌いな人は、このドラマは好きだと思います。ロマンチストで芸術家タイプの人(ちょっと変わり者)にしか理解できないかと。あと、人間関係潔癖症の人は見ない方がいい。恋人交換やらなんやら・・・。 (2009-05-23)
[5点] ひさびさにハマッタドラマでした!!
みなさんのレビューを見て、いろんな感じ方があるんだなあ、と思いました。
自分的には、玉木宏が好きなので見始めましたが、軽いタッチのテンポ感がある展開でホント久々にはまりました。玉木宏の人を惹きつけるパワーと魅力あふれるキャラが生き生きしてよかったです。まあ、4組ともHappy Endなのは苦しいと思いましたが…。
(2009-04-11)
[3点] 視聴率一桁でしたが、異論はありません
金持ち達の恋人交換というドラマですが、
肩透かしがちょっと目につきました。
キクリンの、オーちゃんに対する(同性愛的な)ギラついた眼差しで終わって、
実は次の回では大した展開にはならなかったり。
また、キクリンがやはり海里を自殺に追い込むのか?
と思わせといて、実は次の回で全くの良い人キャラで終わったり。

ドラマですから、次の回に向けてフェイクを挟むのは仕方ない。
でも、この覆され方がアッサリし過ぎでは、肩透かし食らった感のほうが強い。
ある意味、この“フェイク”の乱発のお陰で、
中盤〜終盤にかけては次の回…次の回…と楽しみではあったけども、
最終回はなんのことはなかった。
たんなるお約束通りのような、四組のカップルのALLハッピーエンド。
諭吉にいたっては、もはやギャグのような有り得ない展開。
そして、主人公のウサ…。
別に今の日本が低迷して派遣切り等のブームだからって、
それにウサを乗せて、自分が日本を変える!みたいな選挙の立候補オチは残念。
熱血議員を目指すような安っぽいドラマにする最終回じゃなく、
もっと野島さんらしいシリアスな脚本で良かったと思う。
見て損とまでは言わないけど決して高評価はできないという、半端な星3つ。 (2009-03-30)
[1点] こんなドラマを観た自分に腹が立つ
男女7人の夢をもう一度とでも思ったのだろうか、ほんとにどうでもいいドラマだった。今だに野島伸司を使い続けるテレビ局。野島伸司にすがらざるを得ないTBS。このドラマに関わったスタッフ、キャスト、観てた視聴者すべてに腹が立つ。俺も含めて。本年度最高のくずドラマ。吉高由里子以外、見る価値無し。 (2009-03-29)
[5点] なかなかシリアス
当初は明るいラブコメかと思っていました。
がしかし、さすが野島伸司脚本。

後半にいけばいくほど
生と死を考えさせるシリアスな展開になったり
自分らしく生きることを考えさせられたり
あとから考えるとやっぱり
練りに練られた内容だったと思います。

キーパーソンの谷原章介もいい演技してたし
DAIGOも役にぴったりでした。
松田翔太もかっこよかったです。

最終回まで予想できない展開で楽しめました。
主題歌もドラマにあっててよかったです。
もう1回最初から見たいです。 (2009-03-29)
【関連商品も見たい!】
 ・ MW VISUAL BOOK (ぴあMOOK)
 ・ Times...【初回限定盤】(DVD付)
 ・ SLOW TIME(DVD付)
 ・ 映画「真夏のオリオン」オリジナル・サウンドトラック
 ・ SLOW TIME(フォトブック付)

スポンサーサイト

Tag : 玉木宏 香里奈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。