スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I

【紹介文】
   16世紀初頭、朝鮮王朝の時代。幼い頃に両親を亡くしたチャングムは、母の遺志を継いで宮廷の料理人となる。やがて陰謀に巻き込まれ追放の憂き目にあうが、彼女はそこから医学の道を究め……。史実にも名を残す実在の女性をモデルにした、韓国版大河ドラマといった趣の時代劇作品だ。主演は映画『JSA』でもその美しさが印象的だったイ・ヨンエ。
   謀略渦巻く宮廷の中で、それでも真心を重んじ、自らの力で人生を切り開いていくチャングムの姿が快い。誠実な語り口にほどよいケレン味が加わった物語運びも実に絶妙。次から次へとチャングムにふりかかる苦難と、その顛末から目が離せなくなる。
本作は本国・韓国でも大ヒットし、宮廷料理ブームを起こしたという。食や東洋医学に関するエピソードを通じて、韓国文化の奥深さも知ることができる傑作だ。(安川正吾)

【評価】 平均評価: 5.0/ 総数: 42件
[5点] 星50個でお願いします。
 本編の内容についてはさて置き、大長今を見始めて3年以上の時が経ちます。日本語吹き替えで1回、字幕で4回くらい、ノーカット字幕無しで5回くらい視聴したと思います。何回も見ていると字幕が無くてもどんなことを言っているのか分かってくるから不思議です。また、次はどんな場面なのかほとんど頭に入ってしまいました。さまざまな本やグッズも買いましたし、間違い探しもやりました。(いくつかあります。ハン尚宮が死ぬ時チャングムがおんぶしていますが、ハン尚宮のおしりを支えている棒が画面に写っているのに気がついたでしょうか。これはNHK版にもしっかり写っています。)それから不思議なことが一つ。チャングムとチョンホはお互いの名前を呼ぶことは一回も無かったと思います。チョンホは徐内人(ソナイン)と呼んでました(宮女を首になってもこう呼んでいた。最後のほうはソ医女(ウイニョ)と呼んでいた)。また、チャングムはチョンホのことをナウリ(下級官僚を一般にこう呼ぶ)と呼んでいた(最後のほうはヨンガン(中級官僚))。 最後に、恥ずかしながら携帯の着メロはここ3年「オナラ」、携帯のストラップはチャングマのノリゲ、コーヒー等を飲むマグカップはチャングミといった具合です。はっきり言って大長今で私の人生が変わってしまいましたが、まだまだ抜け出せそうにありません。 (2009-06-18)
[5点] 遅ればせながら泣きました!
韓国歴史ドラマ「チュモン」を観てから、完全に韓国歴史ドラマに病み付きになってしまいました。やはり「チュモン」にハマった友人から「チャングム」も最高に面白い、と薦められて見始め、遂に全話観終わりました。これは、泣けますね。「おしん」を彷彿とさせる子供時代に始まり、チャングムの成長&成功の波瀾万丈ストーリーに、すんなりいかないハラハラドキドキ感、だからこそ倍増する勧善懲悪の痛快さと、・・・とにかく脚本が素晴らしい。必見です。「チュモン」同様、下手な映画では足下にも及ばない大作であり、名作です。音楽も良いし、主役脇役含め、全てのキャストの演技力もハンパじゃない、持っていたい作品の一つです。
イ・ヨンエさんとチ・ジニさんは、とっても素敵でした。癒されました。 (2009-06-01)
[5点] 主題歌で泣けます
主題歌のオナラ オ〜ナラという歌声が流れると同時に、もう涙腺がゆるんでしまいます。
チャングムの子役のすばらしい演技に泣かされます。夫婦の愛、親子の愛、師弟愛、
友情、恋愛、人間愛のすべてが入ったドラマです。
くじけそうになりながらもたくましくたちあがっていくチャングム。
いろんなことに全力投球していく姿に感動です。
悪役として、見るからにイジワルそうな女官もいて、この戦いもハラハラします。
冬のソナタを見て、このドラマよりいいドラマはないだろうと思っていましたが、
チャングムも良すぎます! (2008-05-18)
[5点] 何度でも見たい作品です
TVで見てからDVDを買いましたが、やっぱり買ってよかった♪
(全部揃えるのは金額的にもちょっと勇気が要り、悩みましたが・・・)
何度でも見たくなる作品ってこういう作品なんですよね。

恨み、憎しみ、愛、友情などありとあらゆる要素がふんだんに盛り込まれていて、
しかもこれだけ事件が起きても、それが不自然ではないのが凄いと思う。
ストーリーがとてもしっかりしていると思います。

まるでスーパーマンのようなチャングムですが、うらやましいくらいカッコいい!
真面目で素直で頑張り屋のチャングムのようになれたらな〜(無理か・・・)

見だすと54話という長い話なので、ハマッてしまうと大変な事になりますが、
見終わったときの清々しさといったら・・・とにかくこのDVDを手元に置けて幸せ〜♪

今「キム尚宮」を見ていますけど絶対チャングムの方が好きです。私は。 (2007-10-17)
[5点] 「一生モノ」ドラマ。純粋なテーマに複雑なストーリーと練られた脚本。チャングムにいっぱい励まされて下さい!
ときどき「一生モノ」という作品に出会うことがあるが、チャングムはまさしくそれに値する作品である。

母の無念への誓い、強い志、師匠への忠誠、どれも今、日本やアメリカのような無宗教無関心がまかり通る国ではとても作れないようなテーマを、正々堂々とまっすぐに作った作品。

かといって単純で退屈だと思ったら大違い。宮廷を金で牛耳る大臣と女官の上官達、そして金にまみれた商人が、あの手この手でチャングムを苦しめる。チャングムはもって生まれたたぐいまれなる聡明さと強い意志で苦難を次々に乗り切っていく。

映像の美しさ、そして美しい女優達の魅力あふれる演技。そして豪華な宮中の王族達と料理の数々はチャングムの苦労に満ち溢れた生き方を美しく引き立てる。

キャラクターの個性も非常に面白い。チャングムを囲む女官や医女たちも一人ひとり個性を持っていてそれがしっかりドラマに出てくる。

ちょっとチャングムがスーパーすぎるきらいもある。例えば後半、医女になってからは、なにもかも全てチャングムが解決しているのに、先輩や上官があいかわらず偉そうにしているのが笑える。まるでただのデクノボウの集団。

48話で十分最終回になれるのに、そこからさらにひっぱりまだドラマを作っていく。そして54話までで、最後の一筆まで思い残すことなく描ききる。みているこっちはもう満足感でさわやかな爽快感とともにドラマから卒業できる。

とにかく絶対おすすめです。54話までしっかりと脚本が練られています。チャングムにいっぱい励まされてください! (2007-01-10)
【関連商品も見たい!】
 ・ 宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX II
 ・ 宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX III
 ・ 宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX IV
 ・ 宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX V
 ・ 宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX VI

スポンサーサイト

Tag : イ・ヨンエ チ・ジニ ホン・リナ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。