スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス [Blu-ray]


【評価】 平均評価: 4.0/ 総数: 16件
[5点] 豆知識
元々、このドラマはある程度エピソードが収録されていましたが
放送未定でした。
しかし2007年に全米で脚本家によるストライキが決行され脚本が上がって来なく
当然ドラマも作れません。元々このTSCCの放送枠は24シーズン7が放送予定でしたが
ストライキのため2話まで製作した後、製作を中断し放送の延期を決定しました。
そこで24シーズン7の放送枠だった月9の枠が空いて、お蔵入りになってたTSCCが
急遽穴を埋めるためドラマの放送が決定しました。他のテレビ局は空いてしまった枠を
ドラマの再放送などで穴を埋めましたがFOX局だけは新作のドラマを放送し視聴率独占状態でした。プリズンブレイクやHEROESも他のシーズンと比べてエピソード数が少なかったのは
ストライキが始まる前にドラマを終わらせるためドラマの展開を早くしたからです。
(2009-06-20)
[4点] 実は結構安心して見られる王道ストーリー
映画シリーズとの設定の連動をさまざまな部分で組み込んであり、役者さんの演技も良いので、ハズレの回というものが今のところありません。
ブルーレイということで画像も美しく、アメリカのちょっとした風景…車のガラスへの映り込みや人々の色とりどりの衣服など、おそらく製作者の意図以上に美しく映って見えます。
難を云えば、ターミネーター2を見ていないと基本設定のところで置いてけぼりになりやすいことと、過去と未来の現象のリンクが途中複雑になり、こんがらがってくることです。
女子ターミネーターは魅力的ですが、スタートレックで言うところのデータやスポックに相当する「ツンデレ」キャラで、実は結構安心して見られる王道ストーリーだなあという気がしております。 (2009-05-29)
[4点] シーズン2は・・・
シーズン2のBOXはDVDが6月、Blu-Rayが9月って・・・
シーズン1のBlu-Rayを買ったのでシーズン2のBlu-Rayもと考えていたのに。
DVDより遅くにしか見れないとは・・・
先にDVDをレンタルで見ろってか?
(2009-02-23)
[4点] 惜しい
映像は綺麗だし、ターミネーターの世界観を良く表現している。映画版とリンクしている部分もあり、オールドファンのことも大切にしながら、新しいファンを獲得しようとする意図がたぶんに感じ取れる意欲作である。しかし、いいことばかりではない。@味方ターミネーター(ヒロイン??)がソレに見えない。もっと非の打ちどころの無いスタイルの無機質な美形を役としてあてがったほうが、この世界には合った気がする。A中盤ストーリーがダレるBシーズン1としての最終話(Disc3)は、いくらなんでもこの終わり方は無いだろう。もう1枚ディスクを探しちゃいました。ただ、「次が観たい!」と思えたことも事実なので、今後の期待もこめて★4つです。シーズン2もちゃんと買いますよぉ♪ (2009-02-19)
[4点] 正直、あまり期待してませんでした。
まず、非常に造りが、丁寧に感じられました。
テクノロジーを倫理観や、運命論に繋げる手法、そこから派生するドラマは
映画の精神を引き継いでいますし、SFとして、過去、現在、未来を
上手に繋ぎ合わせています。
2時間の映画では演出出来ない、長尺ドラマならではの、
多大な伏線と期待、主人公の成長なども徐々に”目覚め”を匂わせる部分もあり、
非常に面白いです。

ただ、シーズン1のみだと、佳作止まりで”結構良かった星3つ”ですが、
”次がある”と思える、TVシリーズならではの、わくわく感に星1つ追加です。

24もシリーズを重ねる毎に、あからさまな予算UPが感じ取れたので、
ターミネーターにも期待したいです。

ブルーレイとしては普通ですが、TVシリーズという事を考えれば
DVDより枚数が少ないのは、大きな売りではないかと思います。 (2009-01-29)
【関連商品も見たい!】
 ・ ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス [Blu-ray]
 ・ ウォンテッド [Blu-ray]
 ・ ターミネーター2 プレミアム・エディション【初回限定生産】 [Blu-ray]
 ・ イーグル・アイ [Blu-ray]
 ・ アイアンマン (2枚組) [Blu-ray]

スポンサーサイト

Tag : トーマス・デッカー サマー・グロー レナ・ヘディ リチャード・T・ジョーンズ ブライアン・オースティン・グリーン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。