スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROOKIES (ルーキーズ) 裏(うら)BOX


【評価】 平均評価: 3.5/ 総数: 27件
[5点] ええ歳をして・・・
後輩から「いいドラマだから見てください。」と言われて、「あーっ、そうか。」と言いつつ何もしないでいました。しばらく時が経ち、再放送になってやっと見ました。ええ歳になっていますので、画面もちょっとかすんで見える程度なんですが、結構、画面を綺麗に見れました。目に涙が溜まるとよく見えるもんなんですね。熱い人間のドラマは感動をくれるんです。このドラマの場面を、このドラマの歌を、頭に思い浮かべると、何か元気が出ます。いいドラマでした。川藤先生は人生の師匠にしたい人間です。 (2009-06-19)
[5点] 原作好きだった映像作品で、初めて原作を超えた作品に出会えた
原作ファンだったので、実写になる時は喜び半分、不安半分でした。けれど、実際に見ると、
好きだったけど引っかかった場所を見事にクリアしてくれていたので嬉しくて、それからは
逆に素直にニコガクナインを応援していけました。原作を先に読んでいて好きだと、いつも
映像作品にはがっかりしていたのですが、この作品は初めて原作以上に好きになれました。
勿論、カットされて残念な部分はあるのですが、基本は原作に忠実だし、変更点は

・川藤に野球部顧問就任のきっかけを与える生徒が御子柴だった(原作の小林先輩エピは、
 その後の関川や若菜の反応もあって後味が悪過ぎたので)
・先輩に謝罪しようという御子柴の提案を他のメンバーが真摯に受け止める(上記と関連
 して、原作でもやっとした思いが残った部分でしたが、ドラマでは全員が真面目に
 過去を振り返っていて好感が持てました。先輩の1人の役名が小林だったのもよかった)
・平塚が笑えるだけでなく、彼なりに一生懸命に生きているのが伝わって来た
・今岡の仲間への思いがストレートに聞けた
・球場で他校に絡まれる場面で、ニコガク側が手を出さなかった

などが評価できました。

実は、原作を読んでいる時、御子柴以外の部員にあまり思い入れを持てなかったのですが、
ドラマでは原作でむしろ苦手だった若菜や平塚に愛着を持て、野球部全員を素直に応援でき
ました。役者さん達の力も大きいですが、作り手が「ROOKIES」という作品を愛しつつ
その危うさも理解し、より多くの人に本来のテーマが伝わるようにと工夫されたことが伺える
作品だと思います。

もっとも、私は御子柴が好きだったので、ドラマの「御子柴に始まり御子柴に終わる」展開に
満足したこともあるかもしれません。湯舟は勿論、安仁屋も印象がかなり違うので、原作の
思い入れのある部分によっては不満が残るのも仕方ないと思います(私個人としては、湯舟、
安仁屋ともにドラマの方が好きになりましたが)。 (2009-06-09)
[2点] イケメン、ワルメンのお祭り
最近、多いですなこの手のヤツ。
正直、友情とか不良独特の過激なシーンで乗り切っているので薄っぺらい。

ドラマに現実を持ち込むのは無粋だが、物事には限度がある。

しかも、大衆的に身近な野球だからなおさらたちが悪い。
漫画だからしょうがないけど、そろそろドラマも漫画的発想から離れてほしい。

あと、出演者が他番組で必要以上に宣伝活動してるのも辟易した。 (2009-06-03)
[2点] 原作知らないけど…
回を追うごとに佐藤隆太の芝居の下手さが目立つんですが…。原作のキャラがこんな感じなんですかね?それなら仕方ないけど。 (2009-05-28)
[1点] 過大評価されすぎ


内容なんて薄っぺらで、
女子高生とかが見てキャッキャしてるダケ


こんなん
ドラマなんて言えん

(2009-05-23)
【関連商品も見たい!】
 ・ ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX通常版
 ・ ドキュメント of ROOKIES ~11人が戦った141日間のキセキ~ 完全版 [DVD]
 ・ ドキュメント of ROOKIES -卒業- [DVD]
 ・ ROOKIES ルーキーズ PERFECT BOOK
 ・ +act. mini Vol.1(プラスアクトミニ) (ワニムックシリーズ 109)

スポンサーサイト

Tag : 佐藤隆太 市原隼人 小出恵介 城田優 中尾明慶

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。