スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の雫 DVD-BOX


【評価】 平均評価: 4.5/ 総数: 7件
[5点] 余韻の残るドラマです。
念願のDVDがやっとでました。! 装丁がとても上品ですし、特典DVDも遺言状をイメージしたのかなと思われる封筒に入っていて、中を見る前から神の雫の世界が蘇ってきます。 特典DVDのメーキングではクランクアップの亀ちゃんとりいさちゃんの挨拶シーンにジーンときました。OneDropに乗せて流れるいろいろなアルバムシーンも良かったです。 視聴率はあまり良くなくて残念でしたが、私的には見た後にも余韻が残るとても素敵なドラマだと思います。 (2009-06-28)
[5点] 詩的!!
ワイン好きにはもちろん面白いですし、
非現実的な独特の雰囲気のあるドラマで、ワインを詩的に表現する亀梨君と田辺さんが
なかなか美しいですよ。
ワインを飲みながらじっくり繰り返し観たい!! (2009-06-10)
[4点] 本当は星一つ。
まず、私は亀梨和也さんのファンでドラマを見ていましたが、正直つまらなかったです。
違うキャストが演じても低視聴率だった事でしょう
ドラマは脚本にしやすい話の素材と脚本の相性が命なんですから。

ドラマより先に原作を読んでいたのですが、神の雫は漫画で読むからこそ作品の良さが引き立つのだと思っています。
ドラマ向け作品ではない。

ついでに私は最初、雫は亀梨さんでは合わない気がしました
原作者の方は雫を亀梨さんが演じる事に対して喜んでいたようでしたが・・

このドラマ企画も、脚本も好かないので星一つつけるところですが、共演していた田辺さんも認める亀梨さんの表現者としての才能をプラスしてこの評価。

本当は亀梨さんのこのドラマに対する役作りへの努力を評価するには星をいくらつけても足りない。
ファンだから大袈裟に言っているわけじゃありません。
私は信憑性のないものは信じませんから。 (2009-05-12)
[4点] 視聴率は悪かったが、個人的には結構好きな作品
 平均視聴率6%と、過去最低の数字を出してしまった本作品ですが、個人的にはそんなに悪くはないと思います。
 
 本作品でよかったと思えるところは二つ。
 まずひとつめは、神咲雫、遠峰一青の正解至るまでです。
 「使徒」探しとは別のサイドストーリーを展開させつつ、それが「使徒」探しにつながっていくところが面白かったです。
 ふたつめは、毎回謎を残しつつ終わったところです。
 毎回、誰かが謎の言葉を残して終わっていたので、見るのをやめようにもやめれませんでした。

 キャストでは、田辺誠一さん、升毅さん、田口浩正さん、竹中直人さんがよかったです。
 中でも一番印象に残っているのは、田辺誠一さん。
 ワインを飲んだ後の「オー」という声を出すシーンは面白かったです。

 日テレ火曜22時枠最後のドラマとしてはなかなか良かったと思います。
 見ていない人はDVDが出たら見てみることをお勧めします。 (2009-03-11)
[4点] 繰り返し観てこそ理解できる
ワインという、ちょっと難しいイメージのあるものがテーマとなっています。
ですがそのせいで観ずにいるには惜しいドラマだと思います。
最近のドラマによくある、勢いにまかせただけのわかりやすい話ではないため
ながら観はできません。
繰り返し観てその良さを理解できる、丁寧に作られた深い話だと思います。
ベテラン俳優に囲まれた、若い方達の演技も素敵です。
一話ずつを観るよりも、全話を集中して一度に観た方がいいのではないかと思います。
その方が、登場人物たちの変化やその話の持つ意味がわかります。
(2009-03-09)
【関連商品も見たい!】
 ・ 亀梨和也主演「神の雫」Photo Book (講談社MOOK)
 ・ ごくせん THE MOVIE オフィシャル PHOTO BOOK
 ・ KAT-TUNライブ・ドキュメント・フォトブック“BREAK the RECORDS"
 ・ シネマスクエア VOL.25
 ・ GINZA (ギンザ) 2009年 07月号 [雑誌]

スポンサーサイト

Tag : 亀梨和也 田辺誠一 仲里依紗 内田有紀 戸田菜穂

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。